悠々自立サポート

♦悠々自立サポート

▽超高齢化社会に向けて▽

ご自身の判断能力が十分で健康なあいだに老後のライフプランを立ててみませんか?

任意後見契約

任意後見契約とは…本人がお元気なうちに ご本人の判断能力が衰えたときに備えておく                 もので

                           自己の生活、療養看護および財産の管理に関する事務の全部または               一部について代理権を付与する委任契約です。

                           本人の判断能力が不十分となったときに、任意後見監督人が選任され、               契約の効力が生ずることになります。

                           死後事務委任契約との併用も可能です (死後事務委任契約のみの締結              はお受けできません)。

▽現在のご健康なあなたととことん向き合い、老後のライフプランを立てていきます。

例えば、将来あなたがご自分の希望や嗜好を上手く表現できなくなった場合 どのような生活、どのような介護、どのような病院、どのような治療を望むのでしょう 、そのようなことをじっくり考えていきましょう。

PAGETOP